Close MenuOpen Menu

洗面所の収納を綺麗にするには

洗面所を綺麗に使うためには片付けもしっかり

毎日使う洗面所は、意外と道具も多くタオルや洗面具に歯磨きグッズ、女性ならばメイク道具などもしまったりして非常に沢山の細かなアメニティで嵩張ってしまいがちです。

洗面所、というのは特に綺麗に片付いているのとそうでないのとでは印象がかなり変わってしまいます。

洗面所を綺麗にするためには、どんなことに気をつければいいのかこだわればいいのかというポイントを考えましょう。
まず、考えるべきポイントは何と言っても何をしまいたいのかということですね。

洗面所は、まず基本のタオルや歯ブラシ、整髪料や洗顔料と言った物など人によって使う物が違う以上どうしても片付けの仕方というものも大きく変わって来ます。

なので、自分が洗面所にしまいたい物は何なのかということをピックアップしていき、そのしまいたい物どどう片付けるのかを考えるのが大事です。

限られたスペースを有効活用するようにしよう

洗面所、というのは家の空間の中でもしまう道具の数が多い割には一番狭い場所と言ってもいいでしょうね。

だからこそ、限られた空間の中を有効利用しながら隙間を詰めつつしまっていくということが大事なんです。

特に、洗面所というのはスペースが狭いのに洗濯機やら洗面台やら大きなものが設置されていて、非常に多くのスペースを食ってしまいますから上手に片付けをしてしまわないと、中々綺麗に収まることがなくなってしまうんですね。

なので、そう言った必要な物のスペースをちゃんと考えつつそこで生まれるデッドスペースなどを有効活用するように計画を持ってしまっていくと、意外なところに上手に収納をすることができる可能性もあります。

あらかじめ、しまうためのスペースやグッズを購入する時は寸法を測っておくとスペースをムダにせずにしまうことができるでしょう。

お洒落にしまうためには見た目にも気を遣ってみる

洗面所は特に、物をしまうという時に小物がごちゃごちゃしてしまいやすいですからね。

なので、物をしまうためのグッズなどもシンプルなデザインのものにしつつ壁かけを利用したりすることでお洒落な見た目に統一する事ができますので、デザイン性という物も求めてみてもいいかもしれません。