Close MenuOpen Menu

趣味のグッズを収納するテクニック

趣味の物を片付けるための収納テクニックとは

家においておく物、というのは生活に必要な物ばかりではありませんよね。

特にコレクターだったり、趣味で何かを集めたりする人ならば生活用具以上に上手に収納をするという事が大事になります。

それら、趣味のホビーグッズを片付けてしまうという事を考える際には、どこに何をどのようにして片付けるのかという事が大事になってくるんですね。

ある程度共通している片付け方のテクニックの一つなのですが、まずはスペースをしっかりと専用の物を用意するということですね。
特にホビーグッズに関しては、生活用具と違って出し入れがそこまで激しい物ではないことが多いですからね。

だから、邪魔にならないような場所にしまうことは勿論なのですが景観を損なわないように片付けるという事が大事になってくるんですね。

専用の片付けアイテムを使って綺麗にしよう

ホビーグッズなどに関しては、やはり片付けるためにはラックなどを用意しておいた方がいいでしょうね。
一つのスペースを使って、上方向に積み上げるようにして片付ける事ができるようにしておけば、より空間を効率的に使う事ができるでしょう。

ホビーグッズの中でも、特に漫画やCD、ゲームソフトやDVDのような物は小さなものでも数が増えやすいのでしまうことができるスペースはある程度まとまって置くことができるような物を用意した方がいいでしょう。

横に広いよりも、縦に広いような物を使うことによってスペースを無駄なく使う事ができますね。

特に、こういった物はラックのような物があれば重ねてしまったり奥行きのスペースを利用して一つの棚に2層ないし3層というように重ねて片付けることができるので、デッドスペースを作らないようにする事ができるのです。

飾る事も考えるなら見栄えもしっかりと意識して

例えば、漫画やDVDなどではなくフィギュアなどのグッズの場合は片付けるだけではなく、飾って見えるようにするということも大事ですね。

その場合は、ただのラックだけよりもガラスケースなどを用意しておいたほうが埃が中にたまらないようにする事ができるので綺麗に保つ事ができるし鑑賞する事もできるという実用性も損ないません。